LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
年中無休
2019年01月29日
記事

空室対策 その ①

今回はお部屋の魅了を最大に生かして空室を埋めて行く方法です。

難しい事は何もしません。明日から即、実行できる対策です!

玄関を出たら今。見た部屋の事はもう忘れている!

 

これは私の経験上、部屋探しのお客様を案内した時に一番に思う事です。

3件案内をしたとして、3件とも間取りから家賃・部屋の雰囲気・場所・周辺環境等

全部を覚えている方はなかなか少ないと思います。

ご案内を終えて感想を聞くとやはり。

自分の気に入った物件以外は覚えていないものです。

出来る限り。ご自分の物件を印象に残して貰う為には・・・・。???

どうすればよいか。実践されている家主様のテクニックを少し。

お教えします。

 

 

成功事例紹介

住みたい空間を意識!!

ステージングという手法になりますが。

やはり。何もない殺風景な空間より、よりリアルな空間を知って貰う事が。

成約に向けての一押しになる事もあります。

自分の生活をイメージしやすいのも利点です。ご自分のソファーを持って来た

場合、大体のイメージが出来あがります。

何も高級なものは必要ありません。

ニ◎リさん等は手ごろでおしゃれなものは沢山あります。

ご成約された方にプレゼントされる方もいらっしゃいます。

テーブルやソファーまでは難しくても、観葉植物や枯れない造花等を、

水周りやトイレの角において置くのも一つの工夫ですね。

出来る限り。お客様の印象に残る部屋を作ってみてはいかがでしょうか??

次回は必要を増して来た設備で空室対策です!!

空室や募集について御相談増えてます!!どんどん御相談下さい!!

 

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 まつうら たかのり
松浦 貴徳
賃貸でも売買でも相続でもリフォームでも何でもご相談ください!!! 様々な「住む」をお手伝い致します!!
arrow_upward