LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
年中無休
2017年12月26日
記事

本年も大変お世話になりました!

賃貸・売買・リフォームと今年も沢山のご相談を頂きました!!

誠に有難うございました。

来年も賃貸市場に関連する記事や売買にも繋がる記事等。

お伝えできたらと思います!!!

今年、最終回ですが!!満室計画の基本に沿って!

ご自分のアパート・借家の状況を見直してみましょう!!

 

① 空室の家賃は適正ですか??

「昔から入っている人がいるから、家賃は変更しない」

「近所のアパートがこの家賃だから変更しない」

などなど。お家賃を下げれない理由があるのは様々です。

勿論、家賃は一番です。しかし時代は刻一刻と変化。

入居者も多種多様のニーズを持っています。

単に家賃を下げるだけの提案しか出来ない不動産屋さんもいますが・・。

価値をつけて適正に家賃を上げる事も出来ます。

まず現在の募集家賃が近隣で適正なのかを知る事からスタートしましょう!!

②共用部分・周辺ゴミが散乱していませんか?

物件の外観周りは常に綺麗にしておく事が入居率を上げる事、

退去・クレームを減らせる要因になります。

駐輪場に使用していない自転車や動かない車両などがある場合はすぐに撤去してください。

このような物件は今の時代、選ばれなくなって来ました。

月に数回、定期的に物件に足を運びチェックをする事をおすすめします!!

③お部屋の中は綺麗ですか??

退去をしたらすぐ募集に入ると思いますが。。。

ハウスクリーニングを入れずに募集する大家さんがいらっしゃいます。

入居者が決まったらお掃除をいれますパターンです・・。

当社でお取引き頂く大家様はここ数年で当社がアドバイスさせて頂いて

だいぶ定着して来ました。

退去の後すぐ清掃・補修・募集がサイクル化できている事は。

高い成約率からみて「入居者目線」はもう当り前です。

前入居者の生活した気配を完璧に消すこと。

当り前の事が出来ていないと空室と空室期間は増えるばかりです。

この大きな3つのポイントを最低限、見直す事で状況は変わると思います。

年末のお時間がある時にもう一度。御確認してみて下さい!!!

 

来年もなんでも物件の事!お気軽に御相談下さい!!

この記事を書いた人
松浦 貴徳 まつうら たかのり
松浦 貴徳
賃貸でも売買でも相続でもリフォームでも何でもご相談ください!!! 様々な「住む」をお手伝い致します!!
    store

    会社概要

    LIXIL不動産ショップ 大成不動産
    LIXIL不動産ショップ 大成不動産
    arrow_upward