LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
年中無休
2019年11月15日
ブログ

同年代がそろって50年から60年前の話で

盛り上がりました。それは「むらたび」の話です。

「むらたび」は蛇の通称です。延岡の知人の地域も「むらたび」と言っていたとの事。

県北同じなのかもしれません。別名「あおだいしょう」

1メートル以上ある大きな蛇でおとなしく人間には危害を加えません。

主にねずみを取っていました。昔は天井がありませんでしたから

夜、ねずみを取りに現れると天井から落ちてくるのです。

びっくりしますよ。でもこれは家の守り神だから絶対始末しませんでした。

村から村へ渡り歩きねずみを駆除すると言う事で「むらたび」と言っていた

と教えられました。

今では考えられないですが何十年ぶりに「むらたび」の話になりました。

古い、古い話です。

すいませんでした。   合掌

この記事を書いた人
松浦 成治 まつうら せいじ
松浦 成治
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward