LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
市営受付 平日8:30 - 18:30
年中無休
2020年02月21日
ブログ

今迄で一番感銘を受けた本は、「道は開ける」という本です。アメリカのデール・カーネーギーという人の本で、もう5~60年も前の本でしょうか若い人は知らないと思います。カーネギーは色んな本を書いていますが「道は開ける」と「人を動かす」が最も多く売れ代表的な本です。「道は開ける」は精神論で「人動かす」は生きて行く上での方法論とも言うべきものです。この本が自分のバイブルです。何事も無い人生はありません。人それぞれに悩みや問題を抱えているものです。この本の中で、悩みほど精神や体に悪いものはないといいます。悩みを例えるなる空回りするモーターと同じで、やがては焼け焦げて破壊されるといいます。悩まず一日一日を精一杯生き、そしてそれに満足しょうでわないかとカーネギーは説いています。これから何年生きるか分かりませんが、今後とも前を向いて精一杯生きたいものです。 

                                       黒木 

subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward