LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
市営受付 平日8:30 - 18:30
年中無休
2020年02月22日
ブログ

市街化調整区域の物件を案内し

売却に向けて、購入に向けて

フォローさせていただくことがあります。

 

市街化調整区域は建築を抑制する区域として

新築ができないとか、でもリフォームならいいとか、

分家なら新築認められるとか、

地区によっても様々なようです。

 

以前、購入をご検討されているお客様がいたので

宮崎県の協議会に審議していただくためにも

事前相談ということで土木事務所に話をし

必要な書類を添付し利用目的や用途を記入し提出しました。

 

その時は不動産会社として

私が申請しないとという思いで書類提出しましたが、

あとで「本当は行政書士か家屋調査士さんじゃないとダメなんだよね」

と注意されました。

 

申請しても取引ができるかは断言できない状況で

行政書士、家屋調査士さんに依頼することで費用もかかりますし、

空家対策と言っているなかでのこの条件と

ここまでの申請の手間は売主様・買主様への大きな負担になりそうです。

 

取引可能と断言するには難しいですが

確信へとつなげ売却購入ができるようにフォローをしていきたいと思います。

 

subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward