LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
市営受付 平日8:30 - 18:30
年中無休
2018年08月06日
ブログ

大切なのは営業担当の態度

不動産屋さんに行って 本当に大切なのは良い営業マン出会えるかどうかです。

会社によって社員教育を行ってサービスレベルを高めている会社もありますが、

やはり、営業マンの個人差が出てくるものです。

どういった営業マンが良い営業マンなのか、

その人にベストな物件というのは、千差万別,例えば駅チカ希望、南向き,2F以上と

条件を申込書に書いたとします。実は書いた本人も優先順位が決めていなかったり

します。そんなとき、担当者の方と話しながらベストな物件条件が見えてくる。

と言うのは、よくあることです。いい営業マンは、申込書の内容だけで物件を

探さずに、ライフステージやライフサイクル、いろんな事をヒヤリングして

物件を探してくれます。

(大切なのは、営業担当者の真摯な態度です。)

★申込書の記入内容だけでなく、要望を聞いてヒヤリングしてくれる。

★物件のデメリットを正直に言ってくれる。

 

 

 

 

   

この記事を書いた人
松浦 成治 まつうら せいじ
松浦 成治
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward