LIXIL不動産ショップ 大成不動産
平日9:00 - 18:00
土曜・日曜9:00 - 17:00
年中無休
2018年10月26日
ブログ

退去時は賃借人と修繕箇所の確認を。

 

退去時の敷金清算トラブルの第一の原因は

退去立会い時の修繕箇所の確認不足が原因です。

入居年数によって修繕箇所も多様に渡ります。

建物の築年数によっても変わってきます。

新築物件は別としてひとつとして同じことはありません。

賃借人、大家さんの間で中立に現状回復について

話し合い、修繕工事を行う必要があります。

大家さんも退去時には、必ず部屋の修繕箇所の

確認をお願いしています。

私たちは次の入居者のスムーズな契約が

一番なのです。 

ありがとうございました。   合掌

 

 

 

この記事を書いた人
松浦 成治 まつうら せいじ
松浦 成治
arrow_upward